2017 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2017 03
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
街中でラベンダーに出会えました♪
- 2009/06/29(Mon) -
街のど真ん中で、花壇にラベンダーが地植えされてるのを見かけました。

花茎がみんな横向いてる ほんの少しの株だったんですけどね(^^ゞ

それでも、良い香りが辺りに漂ってて、しばらく離れることができませんでした~


ちょっと恥ずかしかったけど、周りに人がいなかったので

花束の中に顔を埋めて、恍惚としてしまいましたよ(^^)

芳香剤の匂いとは 全然違うし~ (アタリマエジャ)

ラベンダー0629-1



ミツバチが びっくりするほどたくさん集まってて、

争うように 蜜を集めてました。

ラベンダーの花から集めたハチミツって、贅沢だなぁ~

ラベンダー0629-2


こんな綺麗な花が、わ~っと一面に咲いている風景を見に行ってみたいなぁ~

ラベンダーといえば やっぱり北海道だよね~

思いつくのは富良野とか美瑛。。。

富良野と美瑛って近いのかな。。。行ったこと無いから距離感ないですけど。。。

きっと花盛りの頃には、たくさんの観光客が訪れるんでしょうね。


ということで、今夜は多肉もサボテンも 無しですねん(^^ゞ


グリムス エコマーク


     ☆トイレの芳香剤しか知らんし~ って思っても  ラベンダーの蜂蜜食べたい~ って思っても  よろしくです☆ 
     にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ   人気ブログランキングへ  

     にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト
この記事のURL | 。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:* | CM(14) | TB(0) | ▲ top
紫色に輝くサボテン ☆ギムノカリキウム属 天紫丸☆
- 2009/02/04(Wed) -
ヨーロッパでは 古代ギリシア、ローマの時代から 紫色の服は高官や王しか纏えず

日本でも昔は 高貴な色として ごく限られた人しか着ることができなかった。

そんな ありがた~い色をしたサボテンがあります。

【ギムノカリキウム属 天紫丸】
天紫丸03

その肌は ビロードのような光沢を持って むらさき~ に輝きます。

触り心地は (なんでもすぐに触りたがる・・・) 細かい凹凸があって、心地よい抵抗感があります。

凸の部分が輝いて、凹の部分がちょっと陰をつくるから、

見る角度によって色彩が変化して、奥行きのある深いトーンに 吸い込まれそうになります。


天紫丸01


刺も 見てください! どうです この色の変化! (鼻息ブヒブヒ。。。)

刺が生えている部分(刺座、アレオーレともいう)の毛は 真っ白で

そこから出ている 生えたての刺は、透明感のあるクリーム色から

先端にいくに従って、徐々に色が濃くなっていきます。

天紫丸02


いや~ 色といい 刺といい 形といい ほんとに すばらしい!!

そう思いませんか?  (o^^o)♪





     ☆ありがたや~ って思っても  刺嫌いじゃ~ って思っても  よろしくです☆ 
    にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ  にほんブログ村 写真ブログへ    人気ブログランキングへ
この記事のURL | 。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:* | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。