2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
姫春星の洗濯
- 2008/10/05(Sun) -
最近、ウチの姫春星の刺の汚れが目立ってきた。
写真の左が、今年の5月で、右が現在の状態。
なんでこうなるのか、ネット検索してみたり、本を読んでみたりするんだけど・・・

本によると、白物の刺を美しく保つには3つのポイントがあると。
① 長時間日光に当てる。
② 花がらからアクが出るので、こまめに取り除く。
③ 雨に当てたり、頭上から水を遣らない。

汚れの状態をよく観察すると、外周付近だけ汚れてて、中央部はきれいなままだ。
すると、さっきの3つの項目には、当てはまらないような気がする。

これらのことから原因を考えていくと、株が成長し、ウォータースペースが無くなって
水が毛細管現象のように刺の隙間を伝って上に浸みていっているようだ。
さらに悪いことに、培養土の汚れが水と一緒に伝っていっているようだ。

どうしたものか・・・本には汚れた場合の対処は書かれていないし・・・
そうだ!!! 汚れたら洗えばいいんだ!!!
ということで、経験豊かな皆さんから、なんという暴挙!とお叱りを受けそうですが、
ド素人の私としては、もう洗濯するしかないのです。
今から洗濯開始!! 元に戻ればいいんだけど・・・結果は後ほど。

姫春星の汚れ
スポンサーサイト
この記事のURL | 。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:* | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<姫春星の洗濯その後 | メイン | 神代植物公園のサボテン・多肉植物展に行ってきた>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://cactusfeel.blog19.fc2.com/tb.php/80-3907b9c9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。